imgEdit

imgEdit





⬛️軽量足場管スーパーライト700(SL700)とは?
 軽量足場管スーパーライト700(SL700)は、日本製鉄株式会社と大和鋼管が共同開発した「超軽量足場管」です。
従来の48.6 × 2.4 × 1mの重さ(単重)2.73kgに比べ、スーパーライト700は、48.6 × 1.8 × 1mの重さ(単重)2.08kgと重量を25%軽減させ、引張り強さを40%高め、軽さを武器に現場での作業負担軽減や輸送コストの削減にひと役買います!


⬛️引張り強さとは?
 最大荷重(鋼管を引っ張って切れた時の荷重)を、初期断面積(引っ張る前の断面積)で割ることにより算出される数値のことです。
スーパーライト700(SL700)の場合、1mm × 1mmの断面積に700N(ニュートン)以上の引っ張り強さが動いた時に、破断が起こり得ると言うことであり、言い換えると、700N/m㎡※の力までは耐えうる引っ張り強さがあります。
(※N/m㎡・・・応力の単位(ニュートン毎平方ミリメートル) 1N/m㎡=0.10197kg f)



サイズ/断面積性能表


img



機械的性質


img



⬛️軽量足場管スーパーライト700(SL700)の規格は?

img

img



⬛️メッキの付着量は?

img


ミルシートとは?
 当社の工場が発行している製品の「鋼管検査成績報告」のことです。(鋼材の成績書として、高炉などの製鉄メーカーは使用しています。)
 品名、寸法、数、引張試験値(引張り強さ、降伏点、伸びなど)、化学成分(5元素C、Si、Mn、P、S)などの製造実績値が記載されています。
⬛️どんな加工がある?


img

img



img